ギャルリ イグレック

TOPICS

  • 「小倉ゆき子のビーズ刺しゅう」出版記念作品展
    2017年12月13日(水)〜21日(木)
    11:00〜19:00(最終日は16:00まで)
    休廊/日・月曜日 入場無料
    東京都台東区柳橋1-9-11
    TOHO BEADS STYLE Tokyo
    Gallery t
    この作品展はイグレックでの開催ではありません

    ★ワークショップ 会期中、毎日開催します!
    料金:テキスト代 1500円(税別)
      + 材料費 3000〜4000円(税込み)
    ※材料費は作品によって異なります。
    ※書籍「小倉ゆき子のビーズ刺しゅう」をご購入
    いただいた方対象のワークショップになります。
    ※詳細は順次HPに掲載いたします。
    http://www.toho-beads.co.jp/tbs
    後援:マガジンランド
    画像:ワークショップ参考作品「小物入れ」
    Workshop Schedule





















  • 東京キルトステッチショー2017
     10月3,4,5日 池袋サンシャインシティ

    小倉ゆき子はステッチ10人の刺しゅう物語の中で
    ”リボン刺しゅうヒストリー”を展示

    その後各地を巡回します
    ・新潟 10月25,26,27日 朱鷺メッセ
    ・大阪 12月14,15,16日 大阪南港ATCホール
    ・名古屋 2018年 3月29,30,31日 吹上ホール


















  • <新刊>小倉ゆき子のビーズ刺しゅう(マガジンランド)¥1500+税

    ビーズ&クロスステッチ
    ビーズポイント
    フリーステッチ
    手法がいろいろ、図案もいろいろ掲載されています




















  • <新刊>ハート&フェアリー 小倉ゆき子 日本ヴォーグ社 本体1,800円

    いろいろな手法による作品集です。糸の刺しゅう、ビーズ刺しゅう、リボン刺しゅう、線刺しゅう、レースワーク、オーガンジーワーク など

















  • よみうりキルト時間(読売情報開発)
    ・早春号 学ぶ時間 匂い袋
    ・春号  刺しゅうの時間 リボン刺繍の針道具
     小倉ゆき子の作品が掲載されています。








  • 女性公論(中央公論新社)
    ・No1466
     いつもの装いを華やかに、リボン刺繍
     小倉ゆき子がカーディガンへのリボン刺繍とステッチのプロセスなどを、紹介しています。

















すてきにハンドメイド(NHK出版)2月号に小倉ゆき子のおひな様が掲載されました。 和布とリボンで作る立ち雛です。

イグレックでは沢山のリボン刺しゅうを見ていただく事が出来ます。
  • MOKUBA刺しゅう用リボンの小倉ゆき子セレクション
    MOKUBAの刺しゅう用リボンは素材や幅の違いも含めて約350色以上あります。 それに変わりリボンや変わり糸で刺繍出来るものを加えるとかなりの数になりま す。 その中からいろいろなテーマ、シチュエーションを考えて小倉ゆき子がセ レクトしました。 いくつかのタイプが出来ましたのでご紹介します。 そのままの色合わせで、又それぞれお手持ちのリボンや糸を加えて、リボン刺しゅ うをぜひ楽しんでいただきたいと思います。










  • ☆ステッチイデー Vol24 (日本ヴォーグ社)
    小倉ゆき子 のダイステッチワークによるポシェットが
    掲載されています




  • イグレックの定休日は日曜日、月曜日、火曜日になりました。
<速報>
  • 新しくリボン刺しゅうのキットが出来ました。
      花物語U

    少し大きめのキットです。使いみちはいろいろ、キットをバラして使用する事も可能です。例えば部分使いでポシェットやポーチのミニ額など・・・。
    すべて小倉ゆき子のデザインです。
    くわしくは通販ページで。

  • 小倉ゆき子のリボン刺しゅうの基礎ブック(日本ヴォーグ社)
    ステッチの刺し方と素敵な図案&作品集
    今一番新しい”リボン刺しゅう”の本です。
    ステッチの刺し方は”優しいリボン刺しゅう”の本からそのまま使用致しました。
    そして、表紙、扉 などは全て新しく刺し、更にそれぞれのステッチを活かした作品も加わりました。 リボン刺しゅう初心者にも上級者にも参考になると 思います。

フランス版

台湾版

韓国版

Yukiko Infomation その他イベントetc

リボン刺しゅうについて

刺しゅう用のリボンを使い、リボンの幅・硬さ・しなやかさなど、糸とは違った特長を生かし、一針の表現を可能にしていく 「 リボン刺しゅう 」

リボン刺しゅうをもっと深く知ってもらいたい、より楽しんでもらいたい、そのために小倉ゆき子が 「リボン刺しゅう」について随時コメントしていきます。ダイステッチワークや、その他の針仕事(Needle Work)についても詳しく説明していきます。

ようこそ ギャルリ イグレックへ